再生栽培

大葉(青じそ)の発根試験を行っています。枝を水に挿して何日で根が出るか確かめましょう

今、我が家のベランダでは大葉(青じそ)が育っています。しかしあまりにも元気が良すぎるため、剪定をして樹勢を抑える必要がありました。そう言えば以前に、大葉は「挿し木で増やせる」と聞いたことがあります。調べると特別な技術は必要なく、切った枝を…

サラダホウレンソウの再生栽培に挑戦します。株元を長めに切って栽培装置に植付けましょう

野菜は種や苗から育てるのが一般的ですが、実は調理後の端材を使ってもできるのです。この方法は「再生栽培」と呼ばれており、根が付いたまま売られているミツバやクレソンはもちろん、一見根がなさそうな水菜やチンゲンサイも栽培が可能です。 先日、仕事か…

ロメインレタスの芯を再生栽培しています。上手く育つかは未定ですが、まずは実験してみましょう

以前、野菜の育て方を調べていた時に「再生栽培」と呼ばれる言葉を知りました。再生栽培とは調理した後の本来捨てる部分を水に漬けるなどをして成長させ、再度収穫するものです。実際に行った方の報告を読むと、キャベツでは結球するほどにまで再生するよう…

見切りクレソンを再び水耕栽培。今回は水切りトレイ+プラグトレイで育てます

2年前の秋、見切り品のクレソンを培地に挿して水耕栽培をしました(参考記事:見切り品の「クレソン」を水耕栽培。挿すだけなので手軽に育てられます)。以外にも良く育ち、葉物野菜が少ない冬にサラダとして活躍してくれました。昨年は育てませんでしたが、…

見切り品の「クレソン」を水耕栽培。挿すだけなので手軽に育てられます

「クレソン」はウォーターレタスとかオランダガラシとも呼ばれている葉物野菜で、田んぼや沼などの湿った場所に生えています。マスタードのようなピリッとした辛味があり、肉料理の付け合せやサラダとして食べられています。 以前、庭でクレソンを育てたこと…