春色ソレイユ

水耕栽培や料理、買って良かったものを公開

水耕と土耕栽培のメモ

水耕栽培での間引きは簡単。2回に分けて徐々に減らしていきましょう

水耕栽培で新しい種を蒔く時にはワクワクする一方、ちゃんと発芽してくれるか心配になってしまいます。そのため種は1個だけではなく、保険として数個を一緒に蒔きます。上手く発芽すると、カップの中では数株が育つことになります。 しかしながら、芽が出た…

ベランダ水耕栽培の利点と欠点。ベランダだと害虫被害が少ないのがメリットです

水耕栽培はどのような場所でもできるのが一番良い点です。もちろん直接土の上に栽培装置を置いてもできますし、光源さえ用意すれば押入れでも栽培可能です。栽培場所を自由に決められる中で、私は『ベランダ』で野菜を育てています。今回は水耕栽培をベラン…

水耕栽培の利点と欠点。【利点】手間が少ない 【欠点】育てにくい野菜あり です。

水耕で野菜を育て始めてから、約半年がたちました。今までに10種類くらいの野菜を育てたましたが、だんだんと水耕栽培の得意分野が分かってきました。 私が思う水耕栽培の一番良いところは「準備と片付けの手間が少ない」です。逆に悪いところは「育てるのに…

水耕栽培で生える藻について。特に悪さをしないので私は対策をしていません

水耕栽培では、栄養分入った液体を使って植物を育てます。この栄養分を使って成長するのは、実は野菜だけではありません。「藻」も一緒に育ってしまうのです。 水耕栽培のブログを見ていると、藻対策をしっかりしている人も多いです。装置をしっかりと遮光し…

私流、栽培記事の書き方。種まき~収穫まで1つのページでまとめています

このブログでは水耕栽培で育てている野菜の成長を種蒔き~収穫まで、1つのページで書いています。その理由は、野菜の成長を「一気に見れる」ようにするためです。

水耕栽培で出会った虫たちを紹介。害虫・益虫どちらももれなく載せます

私が水耕栽培をしている場所は主に2階のベランダです。栽培を始める前には「ここは地面から離れているし、あまり虫は来ないだろう」と思っていました。実際に育ててみると、1階からわざわざ登ってきたり、飛んできたり、更には増えたりと意外と虫が来る印象…

ヒマワリの茎が折れてる!「ストローのギブス」で治療してみました

昨年はヒマワリの品種の1つである「ロシア」を育てました。夏に近付くにつれて成長速度が上がり、高さが2mを超えたあたりで直径30cmくらいの花が咲きました。真夏の青い空にヒマワリの大きな黄色い花が映え、大変満足のいく栽培となりました。 これに味をし…

ネキリムシ対策には輪切りペットボトル。壁を作って侵入を防ぎます

幅0.5m長さ50mの細長い花壇があるのですが、昨年はここにヒマワリを20本ほど植えました。雑草抜きなどの手入れをしっかりとしたせいか、私の背の高さを超えるほどに成長をして、大きな花を咲かせてくれました。 ヒマワリを育てるのは初めてだったので、この…

水耕栽培をしているベランダの陽当たり具合。創意工夫で色々な植物を育てましょう

今年の2月くらいから数年ぶりに水耕栽培を再開しています。2018年5月現在、収穫できたのは「わさび菜」と「カモミール」、育てているのが「枝豆」と「水菜」です。その中でもわさび菜は成長速度が早く味も良かったので、水耕で育てるには楽しい葉物野菜でし…