春色ソレイユ

水耕栽培や料理、買って良かったものを公開

水耕栽培の装置

一斗缶で水耕栽培装置を自作。穴開け工具費込みでも3000円台でできました

室内で野菜を育てみたいと思ったら、市販の水耕栽培装置を購入するのが簡単です。今はLEDライトで光を当てるタイプが主流ですので、消費電力などを気にせずに使うことができます。私も一時期、水耕栽培装置を買ってみようかなと思い、いろいろ調べてみました…

水耕栽培の液肥交換のタイミングと方法。私は装置が茶色くなったら行っています

水耕で野菜を育てる時には液体肥料が必要です。野菜が育つに従って液肥が少なくなってきますので、もちろん補充しなくてはなりません。そこで疑問に思うのが《栽培している間は継ぎ足しのみでOK》なのか、それとも《定期的に全交換をする》のかということで…

水耕栽培装置に付いた水垢を取る方法。クエン酸水を入れて数時間待ちましょう

水耕栽培では土の代わりに栄養を溶かした水を使って野菜を育てます。栄養成分には主に窒素やリン酸、カリウムなどがあります。その他の微量成分として銅、マグネシウム、カルシウムといった金属類なども含まれています。 私が栽培をしている時には、液肥が足…

底面給水式の水耕栽培装置をさらに改良。発芽時の水分問題を解決しました

2018年現在、約10種類の植物を水耕栽培で収穫、または育てている最中です。今使っている水耕栽培装置は、プラカップの底を液体肥料に浸けて給水する「底面給水式」のものです。 しかし育てる植物の種類が多くなるに従って、底面給水式では発芽しにくい種があ…

多層式水耕栽培装置の作り方。できるだけ空気と根が触れるようにしました

今、水耕で育てている「カモミール」と「わさび菜」は、根を液体肥料に浸して育てています。いろいろ調べてみると、液肥をエアーポンプや水中ポンプでエアレーションすることもあるそうです。こうすることで溶液に酸素が溶け込み、根腐れの防止や成長促進効…

水耕栽培容器の片付け方。育て終わった容器は「漂白剤」できれいにしています

私が水耕栽培を始めてから4ヶ月がたちました。これまでに収穫できた野菜はカモミール・わさび菜・水菜の3種類になります。収獲を終えると水耕栽培容器を片付けるのですが、この容器は使い捨てではありません。汚れたり藻が生えたりしていますが、壊れないか…

底面給水式の水耕栽培装置を改良。水面が低下しても液肥が供給されるようにしました

2ヶ月ほど前に「底面給水式 水耕栽培装置」を作製して、葉物野菜とハーブを育てました。 作った時は完璧だ!と思っていても、やはり実際に使ってみると少し不便なところが出てきます。そこで以前作った装置を改良して使いやすくしてみました。

底面給水式の水耕栽培装置の作り方。5L容器で野菜を3つ育てられるようにしました

私は3年前に水耕栽培をやっていて、その時にはホウレン草や小カブを育てていました。土で育てたよりも大きな株にはなりませんでしたが、十分に美味しいものに育ちました。その時は確か初夏に種を蒔いて、真夏に収穫した気がします。夏に育てていたせいか、朝…