春色ソレイユ

水耕栽培や料理、買って良かったものを公開

ココアパウダーからミルクココアを作ってみました。市販品と比べてさっぱり目です

 f:id:haruirosoleil:20171126143542j:plain

 ガトーショコラを作る時には材料にココアパウダーを使います。しかしこのココアパウダーはあまり使う頻度がないので、たびたび賞味期限が切れてしまうことがありました。そこで一袋を上手く使い切るためにココアパウダーからミルクココアを作ってみました。

 

材料
ココアパウダー5g
ラニュー糖10g
牛乳120g
湯10g程度

 

作り方
1.ココアパウダーとグラニュー糖をカップに入れる
2.お湯を10g程入れて、かき混ぜる
3.牛乳を入れてかき混ぜる
4.電子レンジで好みの温度まで加熱する

 

 ココアパウダーとグラニュー糖にお湯を入れてかき混ぜる時は、ダマになりやすいので注意が必要です。オリジナルのレシピはグラニュー糖が7gでしたが、私は甘いココアが好きなので10gに変更しています。

 飲んだ感想は、市販品のココアと比べるとさっぱりとした味で、軽い口当たりでした。コクがほしければ生クリームを入れると良さそうです。このレシピですと小さめのカップに2/3くらいの量になります。本当はこの2倍位の量を作って、グビグビ飲むのが夢です。

 使用するココアパウダーは5gと少量なので、少しだけ袋に余った場合でも十分に作ることができます。もし賞味期限が切れそうになったら、ガトーショコラを作りつつミルクココアを飲めばすぐに消費ができそうです。特にこれからやってくる本格的な冬にはココアが良く合います。あまり飲みすぎないように気を付けたいと思います。

  

 今回このココアパウダーを使ってミルクココアを作りました。チャック付袋に入っていますので、万が一倒れても大惨事にならないところが気に入っています。他にもメーカーが色々あるので、味に違いがあるのかチェックをしてみたいです