春色ソレイユ

水耕栽培や料理、買って良かったものを公開

0.1g単位で測れるおすすめキッチンスケール 3選。これで少量計量はばっちりです

f:id:haruirosoleil:20190203160432j:plain
 今私が持っているキッチンスケールは、少なくとも5年間使っています。使うたびに拭いているとは言え、さすがに汚れが目立つようになってきました。特に壊れているところや不便な点はないですが、そろそろ買い替え時かなと感じています。

 このスケールは1g単位で、最大2kgまで計量できます。ただ最近は、ベーキングパウダーを使ったお菓子を作ることが多くなっています。1回に使う重さは1〜2gと微量です。例えば表示が「2g」となっていても、実際は1.5~2.4gの間でしょう。そこでより正確に測るために、0.1g単位で計量できるキッチンスケールを探してみました。

 値段が手頃なものは少なかったですが、それでも3つの商品を見つけ出しました。今回の記事では、これらの商品の紹介をしようと思います。 

 

 

 

 

タニタ デジタルクッキングスケール KJ-212

大きさ:幅13×奥行2.7×高さ19.6cm

最大計量:2kg

計量単位:通常モード/1g、微量モード/0~200gまで0.1g、200~1000gまで0.5g

 
 タニタは体重計など計測器の大手メーカーです。少し前には、社員食堂のメニューを提供する「タニタ食堂」で話題となりました。

 このキッチンスケールは微量モードが搭載されており、0.1g単位での計量が可能となっています。また最大の計量重量は2kgと、私にとっては必要十分なスペックです。

 この商品の一番の特徴はカラーバリエーションが豊富なことです。白色の他にも赤・桃・青・緑の5種類がラインナップされています。白やステンレスの色が多いキッチンですと、このスケールがあるだけでおしゃれに見えますね。

 ちなみにこの色の部分はシリコンゴムでできており、取り外して洗うことができます。たまに小麦粉などをこぼしてしまうので、外せるカバーは重宝することでしょう。 

楽天での検索結果はこちら

 

 

ドリテック デジタルスケール クイニー KS-355

大きさ:幅110×奥行176×高さ26mm

最大計量:3kg

計量重量:2~300g/0.1g単位、300~1500g/0.5g単位、1500~3000g/1g単位

 

 ドリテックはデジタル日用品を販売している会社です。こちらの商品は300gまでならば0.1g単位で測ることができます。また最大計量重量が3kgなので、お菓子作りのみならず大半の調理で使える能力をもっています。

 先の商品と同じくシリコンゴムのカバーが付いており、汚れたら水洗いができます。色は赤と緑の2種類となっています。もし微量だけではなく、2kg以上測ることがある方におすすめのキッチンスケールです。 

楽天での検索結果はこちら

 

 

ドリテック デジタルスケール ストリーム KS-245

大きさ:180×120×23mm

最大計量:2kg

計量重量:微量モードは2g~200gまでを0.1g単位、200~500gまでを0.5g単位、500~2kgを1g単位で表示/標準モードは2g~2kgまで1g単位で表示

 

 こちらも商品もドリテックが販売しているキッチンスケールになります。一番の特徴は本体のデコボコが少ないことです。

 私が今使っているスケールは、ボタンと本体の間に段差があります。ここに粉が入ってしまうと、ほぼ取り出すことは不可能です。しかしこのキッチンスケールは液晶部分が平となっており、さらにボタンはタッチパネル式です。このため汚れが詰まることなく、拭き取るだけで簡単に取れます。

 色は白と黒の2種類になります。モダンなデザインなので、我が家の「台所」では少し浮いた印象になってしまいそうです。 

楽天での検索結果はこちら

 

 

まとめ

 紹介した商品の他にも、おそらく外国のメーカーのものと思われるキッチンスケールはたくさんありました。しかし、今回はあえて日本の会社のものを選びました。保証などを考えると、やはり国内の方が安心ですからねね。それではこの記事が、皆様のお役に立てればと思います。