「味付け半熟卵」のレシピを紹介。湯で時間8分、浸漬時間1~2時間でできあがります

f:id:haruirosoleil:20201108165852j:plain
 先日、生麺を使ったラーメンを作りました《参考記事:1時間でできる醤油・塩・味噌ラーメンのレシピを紹介。化学調味料で時短を狙います》。さすがに素ラーメンのままで寂しいので、トッピングの1つとして「味付け玉子」を入れました。今回の記事では簡単にできる味付け玉子のレシピを紹介します。 

 

 

 

 

材料
  • 卵 2 個
  • 醤油 50mL
  • 水 30mL
  • 酒 小さじ1/2
  • 上白糖 小さじ1
  • みりん 小さじ2

 

準備
  • 卵は常温に戻しておく
  • 鍋に醤油・水・酒・上白糖・みりんを入れ沸騰するまで加熱し、粗熱を取る(=漬け汁)

 

作り方
  1. 卵の片端(カーブの緩やかな方)に画鋲などを使って穴を1つ開ける
  2. 完全に沸騰した湯に卵を入れ、8分間茹でる
  3. 氷水で急冷する
  4. 粗熱が取れたら殻を剥く
  5. チャック付き袋に殻を剥いた卵と漬け汁を入れる
  6. 1~2時間置く
  7. 完成

 

実際の作業とコツ

f:id:haruirosoleil:20201108165912j:plain
 画鋲などを卵の片端に穴を開けることで、茹で上がった後でもすぐに殻剥きができるようになります。

f:id:haruirosoleil:20201108165934j:plain
 卵の加熱時間はお好みで変えて下さい。今回は8分で半熟卵を目指します。湯で時間の目安としては、

 ・7分:半熟にしては柔らかい
 ・8分:ちょうど良い
 ・9分:半熟にしては固い

です。茹でる時の火力はポコポコと軽く沸騰する程度としましょう。

f:id:haruirosoleil:20201108165952j:plain
 漬け汁は濃いので、浸漬時間は1~2時間がベストです。味は白身の表面だけに付く感じです。以前、試しに2日間漬けたところ、黄身まで塩辛くなってしまいました。漬けすぎには注意しましょう。

f:id:haruirosoleil:20201108170011j:plain
 ちなみに包丁で切ると黄身の断面が荒れてしまいます。味に変わりはないので気にしなくても良いですが、「糸」を使って半分にすると見た目がきれいになります。

 

まとめ

f:id:haruirosoleil:20201108165852j:plain
 味付け玉子は漬け汁に入れておくだけで、簡単に作ることができます。そのまま食べても良し、ラーメンのトッピングに入れても良しです。ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

 


パール金属(PEARL METAL) 卵殻むき 便利小物 からむき上手 C-3520

《Amazonでの検索結果はこちら
《楽天市場での検索結果はこちら

卵に穴を開けるのは画鋲でも良いですし、専用品も販売されています。この商品は中央の穴の奥に針が入っており、卵を押し付けると殻に穴が開く仕組みです。もしゆで卵をたくさん作る方は持っていると便利な道具です。


大泉合成 玉子半ぶんこ

《Amazonでの検索結果はこちら
《楽天市場での検索結果はこちら

ゆで卵を包丁で切ると黄身の断面が荒れてしまいます。そこで糸を使って半分にする方法がありますが、こちらにも専用の道具が売っています。もし必要な方は買うと良いでしょう。