春色ソレイユ

水耕栽培や料理、買って良かったものを公開

イヤーマフラーを洗ってみました。すっかり臭いも取れました

f:id:haruirosoleil:20180325200327j:plain
 冬の一番寒い時になると気温がマイナスにもかかわらず、通勤をしなくてはなりません。自分だけかもしれませんが、寒さで耳が冷えると、その冷たさが頭の中まで入ってきて頭痛が始まってしまいます。そこで耳を保温するイヤーマフラーを購入してみました。効果は絶大で、冬には欠かせない装備となっています。

 このイヤーマフラーは2年前に買いましたが、ここ最近、耳が当たる部分から少し臭いが出てきてしまいました。ボア部分に鼻を近づけるとほんのり不快な臭いがするのです。ここ数日は暖かい日が多く、週間天気予報を見てももうイヤーマフラーを使うような気温ではなさそうです。そこで臭くなってしまったイヤーマフラーを洗濯してみました。

 ちなみにこのイヤーマフラーは買ってから一度も洗ったことはないです。ですので、まずネット検索を駆使して洗濯方法を探してみました。しかし残念ながらお目当ての情報は見つかりませんでした。仕方ないので、多分普通のマフラーと同じ洗方でよいはず、と信じてお風呂場に向かいました。

f:id:haruirosoleil:20180325200336j:plain
 まず桶に40℃くらいのお湯をためて、粉末洗剤をティースプーン1杯分ほど溶かしました。ここにイヤーマフラーを入れて、数分間優しく押し洗いを行いました。 

f:id:haruirosoleil:20180325200344j:plain
 押し洗い後、ぬるま湯でよくすすぎます。なお、今回柔軟剤は使用しませんでした。

f:id:haruirosoleil:20180325200353j:plain
 びしょびしょの状態ですと乾きにくいので、洗濯機で1分間脱水をして外に干しました。

f:id:haruirosoleil:20180327051050j:plain
 乾いたあとのイヤーマフラーはこんな感じになっています。色落ちや破損いった不具合はありません。

f:id:haruirosoleil:20180327051039j:plain
 ボア部分は肌と直接触れ合う部分なので、洗う前はここから臭いがしていました。洗ってみると臭いはきれいさっぱり取れて、無臭になりました。ボアもぺったんこにならず、ふかふかさは失われていません。実際に装着してみてみると、着け心地は以前と変わらず良好です。これなら来シーズンも使えそうです。

 イヤーマフラーを買ってから2年間洗濯をせずに使っていると、さすがに臭いが気になってきます。この防寒具を使っている人は少ないのか、インターネットでは洗濯方法を調べることはできませんでした。仕方なく「えいやっ」でやってみましたが、良い具合に臭いが取れて新品のようになりました。この記事がイヤーマフラーを洗濯しようとしている人の参考になれば幸いです。