型に流し込むだけのスイートポテトのレシピを紹介。生クリームも使わないので手軽に作れます


 秋になると美味しいサツマイモが店頭に並びます。今日では様々な品種が出ており、何を選べば良いのか悩んでしまうほどです。

 サツマイモを使ったお菓子と言えば「スイートポテト」が有名でしょう。サツマイモの風味と甘みが調和した、とても美味しい焼き菓子です。しかし自分で作るとなると、やや面倒な部類に入ります。それは形成が必要だからです。

 よくあるサツマイモっぽい形にするには、手で練って形を作らなくてはなりません。もちろん素人なので形は歪であり、そして手もベタベタになってしまいます。そこでもっと簡単に作れるレシピを探し、ようやく納得のいくレシピを見つけました。

 このレシピでは牛乳で煮たサツマイモを破砕撹拌し、型に入れて焼くだけです。また生クリームを使わないので、とても作りやすいレシピとなっています。それではこのスイートポテトの作り方を紹介すると共に、私なりのコツをお伝えしたいと思います。

 

 

 

材料(容量65mLの型 7個分)
  • 皮を剥いたサツマイモ 150g
  • 牛乳 200g
  • グラニュー糖 40g 
  • 塩 1ひとつまみ(1g)
  • バター 15g
  • 卵黄 1個(20g)
  • バニラエッセンス 少々(2滴程度)

【艶出し用の卵】

  • 卵黄 1個(20g)
  • グラニュー糖 5g

 

準備
  • 艶出し用の卵:卵黄にグラニュー糖を加え、すぐによく混ぜる

 

作り方
  1. サツマイモを厚さ2cmの半月切りにする
  2. 5分ほど水にさらす
  3. 水気を切る
  4. 牛乳にサツマイモを入れる
  5. 中火で加熱する
  6. 煮立ったら弱火にする
  7. 竹串がスッと通る固さになるまで加熱する(約20分)
  8. 熱いうちにグラニュー糖、塩、バター、卵黄、バニラエッセンスを入れる
  9. ハンドブレンダーなどで破砕撹拌する
  10. 型に入れる
  11. 上面に艶出し用の卵を広げる
  12. オーブン200℃で焼色が付くまで焼く(約10分)
  13. 完成

 

実際の作業とコツ


 今回使ったサツマイモは「紅優甘(茨城県産)」です。もちろん好きな品種を使って大丈夫です。写真のサイズで150gになります。


 このサツマイモを厚さ2cmの半月型に切り、5分ほど水にさらします。


 水気を切った後に、鍋にサツマイモと牛乳を入れて柔らかくなるまで煮ます。強火で加熱すると焦げる可能性があるので注意しましょう。


 サツマイモが煮えたら他の材料を加えて、ハンドブレンダーで撹拌します。材料が少ないため、少し混ぜにくかったです。2倍量で作ると作業がしやすいかと思います。


 撹拌後はトロミのある液体となります。


 この生地を熱いうちに型に入れていきます。冷めると流動性が低くなって扱いにくくなるので注意しましょう。今回は容量65mLの型(おかずカップ 深型6号 200℃加熱15分まで)に入れたところ、合計7個となりました。


 艶出し用の卵は、卵黄とグラニュー糖をよく混ぜて作ります。すぐに混ぜないと卵黄の小塊ができてしまうので、手早く作業をしましょう。


 このようにスプーンで適量を乗せて、背で優しく広げます。


 焼く前の工程は以上で終了です。


 次に200℃のオーブンで上面に焼き色が付くまで焼きます。我が家のオーブンでは12分ほどかかりました。


 焼き上がったら網などの上に置いて粗熱を取ります。


 これでスイートポテトの完成です。熱いうちに食べても、冷蔵庫で冷ましてもサツマイモの味がして美味しかったです。

 このレシピは手での形成がなく、生地を型に流し込むだけです。とても手軽に作れるので、また来週に余っているサツマイモを使って作りたいと思います。皆様もぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

 

【追記】


 紙製の型を使った場合、強度が足りずに広がってしまうことがあります。その際には厚手の画用紙を細長く切り、両端をホチキスで留めたリングを支えにすると良いです。実際に使いましたが、200℃で12分間の加熱に耐えました。

 

自分用メモ

 2倍量で作ったところ、1倍量の時よりも生地がゆるくなった。サツマイモの品種は同じ。牛乳で煮る際の水分蒸発が関係しているのかも。ハンドブレンダーで処理した後に加熱して、好みの水分量にした方が良さそう(2022年9月11日)

 

商品紹介

Amazon | ブラウン マルチクイック1 ハンドブレンダー 1台2役 つぶす・混ぜる ホワイト MQ100 | ブラウン ハウスホールド(Braun Household) | ホーム&キッチン 通販

《Amazonでの検索結果はこちら
《楽天市場での検索結果はこちら

煮たサツマイモの破砕撹拌には、こちらのハンドブレンダーを使いました。シリーズの中で最も安いモデルですが、十分に活躍してくれています。ハンドブレンダーがあると作れる料理の幅が広がるので、買っておいて損はないキッチン家電です。

Amazon.co.jp: ヒロカ産業 増量フルーツおかずカップ 6号 84枚入 電子レンジ・オーブン対応 日本製 : ドラッグストア

《Amazonでの検索結果はこちら
《楽天市場での検索結果はこちら

今回は型として、耐熱性のおかずカップを使いました。ただし強度があまりないと感じたので、紙のリングを付けてサポートした方が良いです。おかずカップの他にもココットを使っても良いですね。

 

参考レシピ

001【フランス菓子屋さんが教える】スイートポテト [4K] - YouTube

参考レシピの材料

・さつまいも(正味) 300g
・牛乳 400 cc
・砂糖 80g 
・塩 ひとつまみ
・バター(有塩)30g
・卵黄 Lサイズ 1.5個分 または Mサイズ 2個分
・バニラエッセンス 少々
・ラム酒 小さじ1

〈つや出し〉
・卵黄 Lサイズ 0.5個分 または Mサイズ 1個分
・砂糖 小さじ1