春色ソレイユ

水耕栽培や料理、買って良かったものを公開

ハンドブレンダーで「じゃがいもポタージュ」作り。簡単な割に応用の効くレシピです

f:id:haruirosoleil:20190809052153j:plain
 先日、新たな調理道具として「ハンドブレンダー」を購入しました。この道具は棒の先に刃があり、これをモーターで回転させることにより材料を細かく破砕することができます。ミキサーやフードプロセッサーと比べると、一度に大量の食材を処理するのは難しいです。しかし重量が軽く、また洗いやすいので手軽に使えるのがメリットになっています。

 今回はこのハンドブレンダーを使って「ジャガイモのポタージュ」を作りました。牛乳を使っていますが見た目よりもさっぱりとしており、夏でも美味しくいただける汁物です。それでは作り方を紹介します。 

 

 

 

材料(3人分くらい)
  • 皮を剥いたジャガイモ150g
  • 玉ねぎ1/4個
  • バター10g
  • 牛乳250g
  • 水150g
  • コンソメ1キューブ
  • とろけるチーズ1枚
  • コショウ

 

準備
  • ジャガイモとタマネギは薄切りにする

 

作り方
  1. タマネギとジャガイモを電子レンジで加熱する
  2. 常温の水を入れる
  3. ハンドブレンダーで混ぜる
  4. 牛乳、とろけるチーズ、バター、コンソメを入れて加熱する
  5. 塩とコショウで味を整える
  6. 完成

 

実際の作業とコツ

f:id:haruirosoleil:20190809052215j:plain
 薄切りにしたジャガイモとタマネギを、電子レンジで柔らかくなるまで加熱します。写真では2つに分けていますが、混ぜて加熱しても大丈夫です。バターで炒めても良いのですか、電子レンジの方が圧倒的に早いのでおすすめです。

f:id:haruirosoleil:20190809052230j:plain
 加熱が終わったら鍋に入れ、常温の水を加えます。購入したハンドブレンダーの耐熱温度は85℃でしたので、常温の水を入れることで材料の温度を下げ、すぐに撹拌作業に移れるようにします。
 次にハンドブレンダーを使ってジャガイモとタマネギを細かく粉砕します。細かくなってくると粘りが出てくるので、ジャガイモの塊を見落とさないように注意しましょう。 

f:id:haruirosoleil:20190809052239j:plain
 破砕した後は、もっちりとした感じになります。

f:id:haruirosoleil:20190809052248j:plain
 ここに残りの材料を入れて加熱し、塩とコショウで味を整えたら完成です。

 食べた感想としては、口当たりの軽いクリームシチューです。なので和食よりも、オムライスの様な洋食と相性が良いです。またジャガイモを入れているせいか、皿に分けても冷めにくいのが特徴です。

 材料のジャガイモの代わりに、他の野菜を使っても美味しく作れます。ニンジンやブロッコリーにすれば、色鮮やかな食卓になることでしょう。

 もしハンドブレンダーを持っている方は、この作り方でポタージュを作ってみてはいかがでしょうか。簡単な割に応用も効くので、汁物に悩んでいる時に助かるレシピです。

 


ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック1 1台2役 つぶす・混ぜる ホワイト MQ100 MQ100
《楽天市場での検索結果はこちら

私が購入したハンドブレンダーはこの商品になります。シリーズの中では一番下のグレードですが、混ぜたりつぶしたりするには十分な機種です。フードプロセッサーよりも手軽に使えるので、ちょっとした料理に活躍しています。