プラカップの中で「ロメインレタス」を水耕栽培。今度こそ結球したレタスの収穫をしたいです

f:id:haruirosoleil:20200320135002j:plain
 私が水耕栽培をする際にはプラスチック製のカップに培地を入れて、その中で野菜を育てます。しかしキャベツや玉レタスのような結球部分が大きくなる野菜は、この方法だと育てるのが難しいです。それは横方向にも育つため、プラカップを内側から破壊してしまう可能性があるからです。

 本日、ホームセンターに行くと少し面白い形のレタスを見つけました。それが「ロメインレタス」です。別名『立ちチシャ』とも呼ばれ、白菜のように縦方向に結球する品種らしいのです。玉レタスよりも小さそうですし、これならプラカップで育てられるかもしれません。値段もそれほど高くなかったので、早速買ってみました。

 実は以前に育てた結球・半結球レタスは、残念なことにいずれも玉になりませんでした。私との相性が悪いのかも…と感じるほどです。今回の栽培ではぜひとも結球したレタスを収穫したいと思います。それではロメインレタスの水耕栽培のスタートです。

 

 

 

 

ロメインレタスの種

f:id:haruirosoleil:20200308160144j:plain
 種は長さ3~4mmの細長い形をしており、表面には先端から先端に向かって細かい筋が付いています。

 

水耕栽培装置

f:id:haruirosoleil:20200308160026j:plain
 栽培装置はこの記事《底面給水式の水耕栽培装置を改良。水面が低下しても液肥が供給されるようにしました》を参考にして組み立てました。
 種袋に載っている収穫したロメインレタスは縦に細長いです。しかし、おそらくその周りには外葉があったはずです。そこである程度大きくなっても良いように、栽培装置に3つのプラカップをセットし、株間が開くようにしました。

 

液体肥料

f:id:haruirosoleil:20190316165941j:plain
液体肥料には、微粉ハイポネックスを水道水で1000倍に希釈したものを使用します。

 

2020年3月8日 種蒔き

f:id:haruirosoleil:20200308160239j:plain
 ロメインレタスの種を1カップあたり5~6個を蒔き、ごく薄く覆土を行いました。この栽培装置を室内に置いて、発根するのを待ちます。

 

2020年3月10日 防虫ネットを設置

f:id:haruirosoleil:20200314123916j:plain
 小さすぎて写真には撮れませんでしたが、発根が確認できました。これからは屋外に出して育てていきます。とその前に、虫除けネットを設置しましょう。まずステンレス製の針金を加工して支柱を作ります。

f:id:haruirosoleil:20200314123919j:plain
 ここに不織布をかぶせて、裾を適当なヒモで縛ります。これで虫が入れないようになりました。
 ちなみに液肥槽を覆っているのは「アルミ蒸着保温シート」です。日光で液肥の温度が上がりすぎないよう、影を作る役割を期待して取り付けています。この状態で屋外の日が良く当たる場所に置きます。

 

2020年3月13日 発芽(発芽から0日目)

f:id:haruirosoleil:20200314124116j:plain
 無事に発芽しましたので、本日を「発芽0日目」として栽培日誌を付けていきます。
 今は夜なので双葉が閉じていますが、昼になるとちゃんと開きます。今日から60日くらいで収穫でしょうか?上手く結球してくれることを願いましょう。 

 

2020年3月20日 1回目の間引き(発芽から7日目)

f:id:haruirosoleil:20200320132837j:plain
 この1週間は寒さが戻ってきており、成長が遅くなっています。それでも双葉は十分に大きくなり、中心部からは小さな本葉が見えてきました。

f:id:haruirosoleil:20200320132858j:plain
 株同士が触れ合ってきたので、1回目の間引きを行います。先の細いハサミを使って成長の良い3株以外を切り取ります。

f:id:haruirosoleil:20200320132927j:plain
 間引きをしたことによって空間が開きました。これでストレスなく成長してくれるでしょう。

f:id:haruirosoleil:20200320132942j:plain
 地上部はまだ指先ほどの大きさしかないにも関わらず、底からは根が飛び出てきました。今は給水布が浸る程度の液肥しか入っていません。そこで液面がプラカップの底に触れるまで足しておきました。
 来週の天気予報を確認すると、最高気温20℃ 最低気温10℃の晴れる日が続くそうです。7日後には全く違った姿になっていそうですね。

 

2020年3月22日 本葉が見えてくる(発芽から9日目)

f:id:haruirosoleil:20200322105512j:plain
 この3連休は晴れの日が続いており、ロメインレタスも順調に成長しています。今は双葉の間から本葉が見えてきました。良い調子です。

 

2020年3月28日 2回目の間引き(発芽から15日目)

f:id:haruirosoleil:20200328085220j:plain
 1週間が過ぎると本葉も大きくなり、カップ内が狭くなってきました。それでは2回目の間引きを行いましょう。

f:id:haruirosoleil:20200328085225j:plain
 3株の中で一番成長の良い株を残して、残りは全て間引きます。だいぶスッキリしました。

f:id:haruirosoleil:20200328085229j:plain
 今は3枚目の本葉が見えているところです。今日から雨や曇が続く予報ですので、少し成長が遅くなるかもしれませんね。
 


【種子】レタス コスレタス 2ml

《Amazonでの検索結果はこちら
《楽天市場での検索結果はこちら