『空芯菜(エンツァイ)』の水耕栽培に再チャレンジ!今度は数回の収穫ができるように頑張ります

f:id:haruirosoleil:20200510174125j:plain
 昨年、空芯菜の水耕栽培に挑戦しました 《参考記事:『空芯菜(エンツァイ)』を水耕栽培しましょう。真夏に採れる葉物野菜として活躍する予定です》。しかし病気と思われる斑点が葉に出てしまい、結局1回の収穫で終わりとなってしまいました。このままでは悔しいので、今年も空芯菜の栽培にチャレンジしたいと思います。

 前回使った栽培装置は、水道管の継ぎ手を利用したものです。発芽するまでは良かったのですが、空芯菜の双葉は予想以上に大きく、この継ぎ手では狭すぎました。そこで今回はプラスチック製のカップを使った栽培装置を使って育てます。

 気になるのは、葉に不定形の茶色い斑点が出る病気です。空芯菜がかかる病気を調べてもこの様な症状はあまり見つからず、むしろ病気に強いとの記載が多かったです。今回の栽培では再び同じ症状が出ないことを祈っています。それでは空芯菜の栽培スタートです。

 

 

 

 

水耕栽培装置

 

f:id:haruirosoleil:20200510173953j:plain
 栽培装置はこの記事《底面給水式の水耕栽培装置を改良。水面が低下しても液肥が供給されるようにしました》を参考にして組み立てました。

 

液体肥料

f:id:haruirosoleil:20190316165941j:plain
 液体肥料には、微粉ハイポネックスを水道水で1000倍に希釈したものを使用します。

 

2020年5月4日 種蒔き

f:id:haruirosoleil:20200510174125j:plain
 空芯菜は朝顔と同じ科なので、種がよく似ています。大きさは5mmほどで、半月型をしています。

f:id:haruirosoleil:20200510174018j:plain
 種から出る双葉は大きいです。そのため1つのカップにつき3個の種を蒔きました。覆土は約1cmとなるようにしています。
 空芯菜の発芽適温(地温)は20~25℃と少し高めなので、栽培装置を日当たりの良い屋外に置いて発芽するのを待ちます。

 

2020年5月9日 芽が出てくる

f:id:haruirosoleil:20200510174029j:plain
 種蒔きから5日目で芽が地上に出てきました。葉は種の中に上手く折りたたまれて入っているようですね。

 

2020年5月10日 発芽(発芽から0日目)

f:id:haruirosoleil:20200510174041j:plain
 空芯菜の発芽は揃わないです。そのため6個中3個のカップで葉が開いた本日を「発芽から0日目」として記録をしていきます。

f:id:haruirosoleil:20200510174044j:plain
 種の殻が取れてから数十分しか経っていないので、まだ双葉は波打っています。明日にはピンと張っているはずです。

f:id:haruirosoleil:20200516110258j:plain
 このまま無防備で育てると、出たばかりの芽が虫や鳥に食べられるかもしれません。そこで栽培容器に支柱を立てて、上から不織布を被せました。空芯菜の成長は早いのですぐに天井まで届きそうですが、それまではこの中で育てます。

f:id:haruirosoleil:20200516110310j:plain
 空芯菜は1回きりの収穫ではなく、何度も繰り返して採れる野菜です。そのため栽培が長期間となり、液肥には大量の藻が発生するでしょう。藻が増えるためには光が必要なので、100円ショップで購入した「アルミ蒸着保温シート」を写真のように取り付けて日光を遮ることにしました。
 完全な遮光ではないですが、取り付け前と比べるとかなり液肥槽が暗いです。これで藻の増殖が抑えられるでしょうか?

 

2020年5月16日 間引き(発芽から6日目)

f:id:haruirosoleil:20200516123110j:plainf:id:haruirosoleil:20200516123113j:plain
 前回から6日が経過し、これでほぼ発芽は終わったと思います。発芽率は約80%と、可もなく不可もなくといった感じです。

f:id:haruirosoleil:20200516123118j:plain
 空芯菜は発芽する時、双葉の展開に失敗するものがあります。この株は殻が取れず、表現するには難しすぎる形となっています。

f:id:haruirosoleil:20200516123122j:plain
 カップの中には正常に発芽している株もあるので、先程の株は間引いてしまいます。

f:id:haruirosoleil:20200516123126j:plain
 ついでですので、他のカップも間引きをして1株となるようにしました。これから一気に成長すると思うので楽しみです。 

 

2020年5月23日 斑点を発見(発芽から13日目)

f:id:haruirosoleil:20200523121518j:plainf:id:haruirosoleil:20200523121522j:plain
 ここ数日曇りで肌寒い日が続いており、空芯菜の成長はあまり進んでいません。

f:id:haruirosoleil:20200523121528j:plain
 根はカップの外に出て、液肥槽で分岐を繰り返しながら伸びています。対策のおかげか、藻が増殖している感じはありません。

f:id:haruirosoleil:20200523121537j:plain
 葉をよく見たところ、前回と同様に斑点ができているのを発見しました。写真では分かりにくいですが、葉の左側の縁に窪みのある茶色い斑点があります。
 2年連続だと、もしかしたら病気ではなく生理現象の気がしてきました。このまま様子を見て、どうなるのか確認しましょう。

 


サカタのタネ 実咲野菜3371 エンツァイ 00923371
《Amazonでの検索結果はこちら
《楽天市場での検索結果はこちら