11月中旬からホウレンソウの水耕栽培に挑戦。毎度上手く育たないですが、今回はきっと大丈夫!なはずです

f:id:haruirosoleil:20211212205739j:plain
 今までに何度かホウレンソウの水耕栽培を試みましたが、鳥(またはネズミ)に食べられたり、栽培期間の割にいまいち大きくならなかったり…と、あまり上手に育てられませんでした。勉強のために他の栽培ブログを読むと、皆様のはそれほど苦労せずに育っているようです。このままでは少々悔しいので、今年もホウレンソウの栽培にチャレンジすることにしました。

 栽培はこれまでと同様に、100円ショップで購入した種を使います。また栽培装置は5Lの容器を利用し、3株を同時に育てることにしました。11月中旬に種蒔きをした場合、収穫は翌年の2月頃でしょうか?それではホウレンソウのリベンジ栽培を始めましょう。

 

 

 

ホウレンソウの種

f:id:haruirosoleil:20211212205747j:plain
 今回育てるホウレンソウは「強健ほうれん草(品種名:ハッピーヒル)」です。ホウレンソウの種は品種によって鋭いトゲがありますが、こちらの品種はないもののようです。

 

栽培装置

f:id:haruirosoleil:20211205192847j:plain
 栽培装置はこの記事《「黒色ビニール袋」を使って遮光仕様の水耕栽培装置を作製。液温上昇と藻の増殖を防ぎます 》を参考にして組み立てました。

f:id:haruirosoleil:20210403182825j:plain
 追加した機能としては、お茶パックの底に穴を開けて化学繊維でできた布を通したことです。この布を通してカップ内の培地に液肥を供給します。

 

液体肥料

f:id:haruirosoleil:20190316165941j:plain
 液体肥料には、微粉ハイポネックスを水道水で1000倍に希釈したものを使用します。栽培期間中は1週間に1度を目安に、液肥槽に入っている液体肥料の全交換を行います。

 

2021年11月14日 種蒔き

f:id:haruirosoleil:20211205192736j:plain
 種は1カップあたり5個を置き、厚さ3mmとなるように覆土を行いました。種蒔き後の栽培装置は、南向きの暖かい場所に置いて発芽するのを待ちます。

 

2021年11月20日 発芽(発芽から0日目)

f:id:haruirosoleil:20211205192729j:plain
 種蒔きから7日で発芽が始まってきました。本日を「発芽から0日目」として記録を付けていきます。

 

2021年12月5日 間引き(発芽から15日目)

f:id:haruirosoleil:20211205192010j:plain
 全てのカップで芽が出ていますが、その程度に差が出ています。

f:id:haruirosoleil:20211205192013j:plain
 例えばこのカップでは発芽率が良く、また本葉も大きくなりつつあります。

f:id:haruirosoleil:20211205192016j:plain
 一方でこちらはまだ2個しか芽が出ていません。同じ環境で育てているはずなので、単に確率の問題でしょうか?

f:id:haruirosoleil:20211205192019j:plain
 このまま待っていると更に成長差が出そうなので、密集しているカップについては間引きを行います。ハサミを使って1番成長している株以外を切り取ります。

f:id:haruirosoleil:20211205192022j:plainf:id:haruirosoleil:20211205192025j:plain
 手前の2つのカップを間引いて1株にしました。奥の1カップはもう少し大きく育ったら間引きをしようと思います。

 

2021年12月19日 成長中(発芽から29日目)

f:id:haruirosoleil:20211226201818j:plainf:id:haruirosoleil:20211226201820j:plain
 間引きが終わっていなかった奥のカップも、先日間引きをして1株にしました。今のところ、問題なく成長中です。

f:id:haruirosoleil:20211226201823j:plain
 現在の本葉の数は4枚となり、

f:id:haruirosoleil:20211226201825j:plain
そして根は長く伸びて、給水布の長さを軽く超えています。このまま順調に育ってほしいのですが、はたして…

 

2022年1月9日 順調に成長(発芽から50日目)

f:id:haruirosoleil:20220123182813j:plainf:id:haruirosoleil:20220123182815j:plain
 非常に低い気温の中で、ホウレンソウはゆっくりと大きくなっています。収穫にはまだまだ時間がかかりそうです。